現金を持っていなくても買い物をすることができるのがクレジットカードの特徴ですが、クレジットカード以外にも、現金を持っていなくても買い物をすることができる方法があります。

それが、電子マネーというカードです。クレジットカードを使って買い物をした場合は、支払い期限になると指定の銀行から買い物をした料金が引き落としされますよね。しかし、電子マネーの場合は、クレジットカードの支払い方法とは少し違います。

電子マネーというのは使う前に、あらかじめいくらかの金額をカードにチャージしておく必要があります。ようは、チャージが済んでいる電子マネーで買い物をすると、チャージ分から買い物をした商品の代金が引かれるというシステムになっているわけです。

この電子マネーの1つに、Edyがあります。クレジットカードとEdyを別々に持つという方法もありますが、クレジットカードにEdyがついていたら持ち歩くカードは、それ1枚で済むわけですよね。

edy01.jpg

現在は、エポスカード(旧マルイカード)をはじめとする、Edy機能を搭載できるクレジットカードはいろいろとありますが、クレジットカードにEdyをつければさらに便利なことがあるんですよ。通常のEdyは、使う前にチャージをしておかなければならないですよね。

つまり、チャージをすることができるところに行かなければならないということです。しかし、クレジットカードにEdyがついていれば、カードからチャージすることができるんです。パソコンを使ってチャージする方法もあるし、アプリを使ってチャージするという方法もあるんですよ。

クレジットカードを使ってチャージする場合は、家にいながらにしてチャージが完了するということです。ちなみに、同じようなシステムでID一体型クレジットカードもありますが、これからは、これらの電子マネーやおサイフケータイは必携になるでしょうね。

ところで、クレジットカードを発行する際に、電子マネーであるEdy機能を搭載すると何かメリットがあるの??と思う人もいるのではないでしょうか?メリットはいくつかあります。例えばクレジットカードは、コンビニでの買い物には正直なところ向いていませんよね。

しかし、クレジットカードにEdyがついていれば、商品を購入する時に、カードを読み取り機にかざすだけで買い物ができるわけです。これなら現金を出す手間も、お釣りをもらう手間もかからないわけですし、レジをスムーズに通過することができますからね。

これはクレジットカードの機能ではなく、Edyの機能を使っているわけです。つまり、どこで何を購入するかによって2つのカード機能を使い分けることができるわけです。1枚のカードで2つの機能を備えている、Edy搭載クレジットカードはとても便利だと思います。



ただのプラスチックカードなのに、現金を持っていなくても、まるで現金のようにいろいろな商品やサービスの決済に使える、クレジットカード。とても便利な存在ですよね。個人がクレジットカードを所有する場合、クレジットカードの種類は、基本的に4種類のランクがあります。

一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード。この中で、最初に作れるのが一般カードです。一般カードは、ゴールドカードを始め、プラチナカード、ブラックカードに比べ、手軽に所有することができるわけですが、当然ながら利用限度額は高くはありません。

ただ、高額な買い物をすることばなければ、一般カードでたいていは対応できると思います。ゴールドカードから上、特にプラチナカード、ブラックカードは、利用限度額も上がるほか、特典やサービスも充実するかわりに、年会費もかかるし、審査基準もかなり厳しくなります。

img_card01.jpg

現在、カード会社によっては、ゴールドカードの審査はだいぶやさしくなって、年収などの面がクリアすれば、すぐに切り替えることができますが、その上のプラチナカードは誰でも持てるカードではありません。取得方法としては、カード会社からの招待を待つということになります。

つまりクレジットカード会社の方で、プラチナカードを作りませんかと誘って来るまでは、欲しくても作ることができないわけです。そうは言っても、カード会社によっては、申し込みをすれば作れる場合もあります。では、プラチナカードを持っていると、どんな特典があるのでしょうか。

まず、誰もが持てるカードではないので、人間としての信頼性を得ることができます。その為、高級店で買い物をする場合でも、他の人とは違うサービスを受けることができるわけです。ただ、このプラチナカードはクレジットカード会社によって、その特典がいろいろと違って来ます。

例えばSBIプラチナカードを持っていると、世界中の空港内にあるラウンジの中でも、VIPラウンジを利用することができるといいます。VIPラウンジでは普段味わえない最高のサービスが用意されていますからね。旅行前の出発のひとときを優雅に過ごせるというわけです。

また、高級レストランや高級ホテルをはじめさまざまなところで、さらに上のサービスを受けることができます。一般人には羨ましい話しですが、プラチナカードを持っていれば、様々なところでサービスの質がグットアップするのです。



クレジットカードを作るきっかけは、人それぞれだし、いろいろあると思いますが、クレジットカードの仕組みから見れば大きくわけて2つの理由があるのではないでしょうか。

img_card.jpg

1つ目は特にクレジットカードが欲しいわけではないけれど、決済の方法がクレジットと指定されている場合です。例えばパソコンでインターネットを利用する場合のプロバイダ料金の支払いや、スポーツクラブの月々の使用料の支払いといったケースです。この場合は指定されたクレジット会社に申し込みを行うこともあります。

そして、もう1つの理由はどうしても今すぐクレジットカードが必要という場合です。今すぐクレジットカードが必要になる理由は1つしかありません。クレジットカードを使って買わなければならないものが出てきたという場合です。

では、今すぐクレジットカードを作ることはできるのでしょうか。結論から言えばできます。即日発行が可能なクレジットカードに申し込めば良いのです。ただ、このブランドのクレジットカードに申し込みたいというわがままはききません。

即日発行のカードといえば、楽天カードが有名ですが、即日発行が可能なクレジットカードは、どこでも発行してくれるわけではないからです。それでもすぐにクレジットカードが欲しいという人の為に、手に入れる方法を紹介しましょう。

即日発行をする方法としては、まず直接店舗に行くことです。店舗に行って申し込み用紙に必要事項を記入し、必要書類を提出すると、クレジットカードを受け取ることができます。店舗に行くことができない場合は、インターネットを利用しましょう。

インターネットを利用して、必要事項を記入した申し込みフォームを送ることで審査が行われます。審査を通過するとすぐにクレジットカードが送られてきます。後日必要書類の提出が必要となるので、早急に提出しましょう。ただ即日発行ですので、審査も厳しいと思ってください。